今年度から始まった西部圏域在宅医療・介護連携研修会でお話しさせていただきました。荘居宅介護支援センター仁風の竹久ケアマネージャーと、医師とケアマネージャーの連携についてお話ししましたが、実際に現場で活躍されている多くのケアマネージャーさんにお集まりいただきました。私の大学病院、市中病院勤務の時の勤務内容を見ていただき、勤務医の多忙さについてもご理解いただいたと思います。しかしケアマネージャーの業務も多岐にわたり多忙と思いますので、お互いが相手の状況に配慮しつつ良い連携が取れるようになるきっかけとなればとお話しさせていただきました。