「超高齢少子多死時代において、社会資源が限られていたとしても、住み慣れた地域で人生の最期まで穏やかに暮らせる持続可能な社会をめざし活動」しているECL協会の鳥取県支部が設立され、設立記念に理事のめぐみ在宅クリニック小澤竹俊先生にご講演いただきました。音楽、ロールプレイを交え、3時間があっという間に過ぎてしまう講演でした。
ECLとっとりとしても今後定期的な学習会を開催予定です。初代代表を佐々木が務めさせていただくことになりました。地域の医療・介護者のためになる学習会が開催できるよう、仲間と一緒に準備していきます。